全く飽きない風俗。体験談を読んで行ってみてください。

全く飽きない風俗

甘えてもらったらデレデレです

投稿日:2016年5月7日

会ってからすぐにデリヘル嬢のほうから「腕組んでいいですか?」と。投稿順は異なりますが、ちょっと前遊んだ子(このお店ではない)が、サービス地雷だったので、これは嬉しい。ホテルまでに桜の名所があったので、花見がてらデートモチベーション。悪くない。ホテルに到着後、バスルームにお湯を案内できる間、イチャイチャしながら先に女の子を脱がし、その後リクエストして脱がしてもらう。洗いっこののち、混浴プレイ。無料オプションで顔射をリクエストしたのだが、初体験の感想はあまり飛ばず・・。殆ど顔射とは言えません。やはりあれはAVならではの仕込み、もしくは私の老化か。鏡越しの羞恥プレイを満喫したのち、スマタで2回戦。ちょっぴり時間があったようなので、震災後のマスコミの応対の不満を演説してしまったのは失敗だったような気がする・・女の子を駅まで送って行ったのだが、駅への途中で「ここでいいですよ」と言われてしまったのは、女の子の配慮なのか、説教爺と早く離れたかったのかはわからない・・

夜も遅いとビールで乾杯

23時を過ぎ夜が遅いので、よさそうな店は閉店のため、コンビニでおでんやビール、飲み物を買う。私は飲まないので、デリヘル嬢のビールを買う。が遠慮がちでした。駅でまちあわせ、予めチェックインしたホテルに向かいます。ちょっぴり食べてから、タッチしているうちに、私がガマンできなくなり、ベッドにはいり手でフィニッシュ。おしりもカタチがよく、素敵でした。ちょっと肌に傷があるということを受付けで言われていたので、なるたけ暗めでプレイしました。女の子の反応や積極性はいまいちだったのですが、シャワー前にプレイにはいったのが良くなかったような気がします。1回めが終わり、シャワーを浴びて、二人で横になりましたがわたしがおさわりしていましたが、女の子のほうはマグロ状態にちかかったです。眠くなって朝になりました。朝食も一緒に食べて、楽しかったです。再度お店に呼んでやると、また違った展開になるかもしれないという、不思議な魅力をもっている女の子でした。